FC2ブログ

Dell Inspiron 5548快適化 ネジ受けはボルトナットで修復

お客様の紹介でまたノートPCの快適化を行うことにしました。

Dell Inspiron 5548 はCorei5-5200U、メモリ8GBのまだまだ現役パソコンです。動きが遅いのでSSD化とヒンジのネジ受けが壊れていてグラグラというので、修理しました。

お客様の前で全解体は緊張します。ヒンジのネジ受けが3本ともとれていて、まったく効かない状態です。どうしよう、、、またフランケンシュタインになって失敗したらどうしよう、、

ドリルで下のネジ穴から上面にむけてドリルで穴をあけます。無事にヒンジも通過してすんなりと穴が開きました。上からネジを入れて、下側はナットで止めます。今回は無事上手くいきました。お客様も喜んでいました。

IMG_0281 (1280x960)

IMG_0284 (1280x960)
あとは、SSD化です。クローンを作成していたら、エラーの表示です。2回やっても同じところで中止になってしまいます。そこでコマンドプロンプトからCHKDSKをかけます。そのあとはすんなりと、時間はかかりましたが、無事にクローンができ、SSDに換装できました。
IMG_0280 (1280x960)

IMG_0283 (1280x960)

最近はもっぱらCrucialのBX500、速度も耐久性もばっちりです。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hero

Author:Hero

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

パソコン関連のパーツを格安で
検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
92位
アクセスランキングを見る>>