Lubuntu 17.04をインストールしてみた

教室にあった古いパソコンにLinuxベースのOSであるLubuntuというのを入れてみた。これはUbuntuの派生ですが、軽くて古いパソコンでも動かすことができるというので試してみました。Ubuntuは16というのを入れようとしたらハードウェアが条件に合っていないとメッセージが出て入れられませんでした。マシンの要求度が高いです。

今回のPCはFujitsu製のNB55Mです。もともとはXPでしたが、CPUはCeleronM260J(1.4Ghz)、メモリは最大の1.5BGですので、無理やりWindows7にしましたが、動作が重くて放っておいたものです。

NB55M.jpg

これがデスクトップの画面。ゴミ箱以外はありませんでしたが、少しショートカットをおきました。

デスクトップ1_001

左下のスタートボタンからいろいろなメニューを表示できます。
アクセサリーには画面のスクリーンショットを撮るためにShutterというソフトをインストールしました。なかなか秀逸なソフトですね。

アクセサリ

インターネットという項目にはブラウザのFirefoxがありますね。Empathyというのは後から入れたSNSのやり取りができるというものです。

インターネット

Office系はなんといってもLibreOfficeですね。これはMicrosoftのOfficeと互換性がかなりあります。インターフェイスは2003に近いものがあります。LubuntuにはあらかじめAbiWordというのが入っていましたが、これは立ち上がりませんでした。Gnumericというなんと呼んでいいかわからないソフトはExcelに値する表計算ソフトです。

オフィス

グラフィックス

サウンドとビデオにはVLCプレーヤーを入れました。WindowsでもDVD再生など活躍してますね。これは音楽、DVDの映画の再生をしてくれます。重宝しますが、セーフティーコーンのアイコンがかっこ悪いです。

サウンドとビデオ

このようにあとからインストールしたソフトは機能別にそれぞれの場所に表示されるようになります。インストールはこのソフトウェアというところから行います。最近アプリを入れるのにGoogleストアなどにいきますよね、あれと同じ感じです。

システムツール

これはログオフの画面です。
デスクトップ1_010

まだ使い倒していませんが、今までのところ快適に動くことを確認しました。全て無料ですからね。古いパソコンで壊れていないのがあったらぜひ試してみてください。




スポンサーサイト

VOSTRO200 快適化 その3

SSDがきました。2.5インチ~3.5インチドライブベイの変換マウンタもきました。

vostro200 012

EaseUs ToDo Backupでいつものようにクローンを作成し始めたらエラーが出て、何度やっても進まない。チェックディスクしたり、DriveFittnessTestしてみたり、どれも異常は見つかりません。
今回はAomei Backupperというのを使ってみた。使いがってはほぼ同じなので戸惑うことはありません。これだと順調にクローンが作成できました。

vostro200 013

HDD変換マウンタにのせて、サイドのネジですっぽり入るようになっているので、そのまま取り付け完了です。

vostro200 016

快適ですね。まだまだ使えるマシンです。メンテナンスしながら長く使ってあげないとね。

Word Pressのサイトができあがってきた

Word Pressのサイトがほぼできました。教科書通りですが(。>ω<。)ノ

レスポンシブサイトの設定をして、だいたいできあがりました。
wordpressdego.jpg

あとは自分流にアレンジしてかなければなりません。コメントやお問い合わせもちゃんと機能しているし、Androidでみたら1段組になってた。

Word Pressでのサイト

Dell製 Vostro200 TDRエラー

教室の生徒用のパソコンも10年目くらいになります。Dell製 Vostro200スリムタワーです。もともとはXPでしたが、7から現在はWindows10にアップグレードしています。

一番よく使っているマシンが突然ブルースクリーンで落ちるようになってきました。グラフィック関係のTDRとうエラーですが、これはいろいろ原因がありそうです。まずグラフィックドライバが壊れた、Updateなどで合わないものがあたってしまった。 グラフィックチップそのものの問題、メモリー、ハードディスク、電源。いくつも疑わなければならないものがあります。

まずはPCI-Express×16のロープロファイルの一番安いものを手に入れました。玄人志向のRadeon HD6450搭載ロープロファイル対応 RH6450-LE1GBというやつです。3000円程度で購入できます。DVIとアナログで2つのスロットを使いますが、簡単に装着できます。
vostro200 010

vostro200 011


付属のCDからドライバ類をインストールしましたが、最後に何かのエラーがでました。Catarystのソフトウェアだと思います。ドライバはしっかりとあてはまりました。

今のところはエラーはなく、表示も解像度がアップして小さい文字も鮮明に見えます。明日はSSDがくるので、HDDももうお疲れ様ということでクローンを作成して交換する予定です。データはネットワークですので、本体はそんなに容量いらないので120GBにしました。これで快適になること間違いない。

Word Press 4.8でサイトの作成勉強

Word Pressでのサイトの作成の勉強にソシム社の「Word Press レッスンブック」を使用しています。現在作成中のサイト
WordPressLessonBook.jpg

ところが途中でメディアのライブラリが真っ白、そのうちにダッシュボードが真っ白で編集さえできなくなりました。

2度目の挑戦でも同じところでバグってしまいます。いろいろやってみてやっと解決できました。ソシム社のサポート欄にいいヒントがありました。

function.phpのsidebarの記述が新しいバージョンのWrod Pressでは障害がでるようでした。それを変えたら無事に読み込めるように復活しました。ファイルの書き換えはサーバーのファイルマネージャーが便利です。

よかった。でも複雑な仕組みはなかなか難しいものがあります。ホームページビルダーやテキストエディタも使わず、ブラウザの画面でphpやcssを書いていきます。いくらやっても次から次へ乗り越えなくちゃいけない壁がでてきます。
プロフィール

Hero

Author:Hero

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

パソコン関連のパーツを格安で
検索フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
245位
アクセスランキングを見る>>